...

サントリーニ・アシルティコ・モネンヴァシア / ドメーヌ・シガラス

通常価格 ¥3,850 JPY
通常価格 ¥3,850 JPY セール価格 ¥3,850 JPY
税込み。

【ソムリエからの一言】

サントリーニ島を代表する生産者ドメーヌ・シガラスがつくる白ワイン。アシルティコとモネンヴァシア、いずれもギリシャ土着の白ブドウです。アシルティコのストラクチャーとモネンヴァシアの柑橘系のアロマが楽しめます。


【商品概要】
ワイン名:
SANTORINI ASSYRTIKO MONEMVASIAS / サントリーニ・アシルティコ・モネンヴァシア

生産者:Domaine Sigalas / ドメーヌ・シガラス

ブドウ品種:Assyrtiko50%, Monembasia50% / アシルティコ50%、モネンヴァシア50%

ワインタイプ:White / 白ワイン
生産国:
Greece / ギリシャ

生産地:Santorini / サントリーニ島

ヴィンテージ:2020


【商品説明】

元数学教師という経歴を持つ、パリス・シガラス氏。代々シガラス家で受け継がれてきたワイン造りを1991年に引き継ぎ、同年テロワールに特化したブティックワイナリーとして新たなスタートを切りました。四半世紀以上にわたりサントリーニ島でのワイン造りを行ってきたパリス氏。この島には非常に貴重で多彩なテロワールが存在していると言います。 サントリーニ島に最初のステンレスタンクが持ち込まれてまだ30数年。歴史の非常に古いワイン産地ではありますが、近代的ワイン造りが伝えられたのはそんなに古い昔の事ではありません。この数十年で島でのブドウ栽培・ワイン醸造といった、ワイン造りを取り囲む環境も大きく進化を遂げ、この島から生まれるワインの質は飛躍的に向上していきました。そして今日、最もエキサイティングなワイン産地の一つとして、世界の注目を集めるようになりました。レモンや八朔等の瑞々しい柑橘類や若いマンゴーのような鮮やかな果実味を持ち、塩味とほのかなハーブの風味を有します。程よいボリューム感と長い酸の余韻が魅力のワインです。
(一部資料抜粋)

おすすめのワイン