...

ラフィネ・ロゼ / テスタロンガ

通常価格 ¥3,080 JPY
通常価格 ¥3,080 JPY セール価格 ¥3,080 JPY
税込み。

【ソムリエからの一言】

ラベルの花の絵がとてもきれいで贈り物にも喜ばれるワインだと思います。イチゴやフランボワーズのような優しい果実感にスリムなボディ。心地よいロゼワインです!

【商品概要】
ワイン名:
RAFFINE ROSÉ / ラフィネ・ロゼ

生産者:Testalonga / テスタロンガ

ブドウ品種:Cinsault / サンソ―

ワインタイプ:Rose / ロゼ

生産国:South Africa / 南アフリカ

生産地:Swartland / スワートランド

ヴィンテージ:2021


【商品説明】

スワートランドの“ラマーシュック”という、南アフリカにおいてナチュラルなワイン造りのパイオニアとして一躍したワイナリーで、醸造責任者として働いていたクレイグ・ホーキンスが2008年、満を持して独立を果たした自身のワイナリーです。

拠点を置くパードベルグと同地区に、花崗岩で構成される11haの土地を借り、ビオロジック栽培でシュナン・ブランを栽培するほか、信頼できる農家のブドウを購入したり、共同で畑のケアをするなどしてワインを造っています。毎年ブドウやワインの出来のイメージによってエチケットや名前を変えるなどしており、自身の持つインスピレーションに忠実にワイン造りをする天才肌で、ヨーロッパやイギリス等、各国のナチュラルなワインのマーケットで注目を集めている生産者です。

栽培・醸造は、信頼するブドウ農家からの購入や、知人の農家も巻き込んで、西ケープ州に点在する放置された高樹齢の畑を借り、自身で耕作し復活をさせるなどして、有機栽培のブドウを採用しています。ブドウがワインになってゆくプロセスを最小限の干渉で見守り、その年の出来を最大限に生かすワインを造り出します。全ての工程において添加するものは何も無く、条件の良いヴィンテージでは、瓶詰め時のSO2も添加しません。
外観は、少し濁りのあるやや赤に近いピンク色で粘性軽い印象です。香りはしっかりと感じられ、桃、あんず、砂糖漬けにしたレモン、ライチ、サクラなどのイメージです。若い印象で、果実の香りを中心に感じます。アタックは、やや軽めで、フレッシュで優しく旨みのある酸味を良く感じます。スリムでドライな印象です。アルコールは軽めで、優しい果実の味わいが印象的なナチュラルで綺麗なワインです。ボトルのラベルもとても美しい花が書かれており、自然派ワイン好きの方へのプレゼントなどにもピッタリです。(一部資料抜粋)

おすすめのワイン